ヘアカラーが与える印象の違いとは

気分を変えたい時に、髪の色を変える方もいらっしゃると思います。色味によって与える印象は違ってくるので、それぞれの色味が与える印象を知ると自分に合ったヘアカラーを見つけられると思います。こちらでは、ヘアカラーが与える印象の違いについて紹介しています。

ベージュ系

カラーによって髪の毛の印象は変わりますが、ベージュ系のカラーはとてもやわらかい印象を与えてくれます。また、夏場の紫外線などによってダメージを受けてしまった髪を自然に落ち着かせてくれます。

落ち着いたベージュなら、職場などで髪の明るさを注意されてしまったけれど黒くするのは嫌という方にもおすすめです。ただ、もともと髪色が黄色っぽくなりやすい方は、退色した時に黄色が強調されてしまうので注意しましょう。

ラベンダー系

ラベンダー系のカラーは、女性らしい柔らかな印象を与えてくれます。ピンクほど赤すぎずアッシュほどくすみがないので、透明感と程よいツヤ感を出すことができます。ピンク系が発色しやすい方や軟毛の方は暗めのカラーでも十分に染めることができますが、硬毛でオレンジ系が出やすい髪質の方は色が出にくいため、美容師に依頼した方が確実です。

アッシュ系

アッシュ系のカラーは寒色系、クール系とも言われており、日本人特有の赤みを抑えてくれるカラーです。アッシュを濃いめに入れることによって赤みを抑えることができるので、ヘアカラー後に髪がすぐ赤くなってしまう方にもおすすめのカラーです。しかし、アッシュ系は髪色が抜けやすいので、長く色味を維持したいと考えているなら美容室を利用してみましょう。

千葉県船橋市にあるairsは、髪や地肌に負担をかけないカラーを行っている美容室です。また、カットパーマ、トリートメントなども豊富なメニューを取り揃えています。店舗は京成大久保駅、JR津田沼駅、JR津田沼駅から近い場所にあるので、船橋市や習志野市周辺で美容室をお探しの方はairsをご利用ください。

Blog Facebook Twitter Instagram