京成大久保・船橋・津田沼のカットなら 美容室エアーズ

NEWS

花粉と髪の毛の関係性

2016年3月22日

皆さんこんにちは!airs津田沼店の藤原です!

今回は今の季節とっても辛い花粉についてお話しようと思います

花粉症の症状は目や鼻だけだと思っていませんか?

花粉症の人もそうでない人も知っておく必要がある「髪と花粉症の関係」。

一見、無関係のように思えますが実は花粉症で思いがけない髪トラブルを起こしてしまう危険性があるのです

花粉症の症状ですぐに思いつくのが鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどですよね。

そんな花粉症は倦怠感や集中力低下、微熱など自律神経にも影響を与えます。

自律神経は髪を作る際に働く司令塔の役目も果たしており、花粉症でその働きが悪くなってしまうと健康な髪をスムーズに作れなくなります。

また、花粉は頭皮や髪にも付着し、炎症やアレルギー反応を起こす場合があります。

同時に、乾燥も酷くなるので頭皮の環境は悪化してしまうのです。

土台である頭皮の環境が悪くなると、これから作られる髪にもすでに生えている髪にも悪影響を及ぼします。

それが、細毛や抜け毛、枝毛、薄毛の原因になってしまうのです。

ではどうしたら良いの?
ではどうしたら良いの??っと言う方はこちら

外出中に付着した花粉をしっかりと落とす!!

花粉症の方は外出した後、玄関先で服に付いた花粉を掃い落としていますよね。

これに「髪」もプラスしてあげてください。

ブラシや手ぐしでササっと掃い、服に付いた花粉よりも先に落としてあげましょう。

また、お風呂にもしっかりと入ってください。ブラシや手グシでは落としきれなかった花粉をきちんと落とす為です。

丁寧にシャンプーした後はトリートメントもするようにしましょう。

静電気による花粉の付着を防ぐ事ができます。

髪に花粉が付いているという意識を忘れないでくださいね