京成大久保・船橋・津田沼のカットなら 美容室エアーズ

NEWS

いまさら聞けないグルテンフリー(;゚Д゚)

2018年5月16日

こんにちは、山口です!!

僕は肌が弱くて5年前から手荒れや身体のかゆみに悩まされています(´;ω;`)

なので外からのケアはもちろんなんですが身体の中から綺麗にしていこうとグルテンフリーを始めました。

 

そもそもグルテンフリーとは??

グルテンの過剰摂取によって小腸の炎症を引き起こす

⇩ 炎症が起きる

便秘や下痢、肥満、生理不順、月経前症候群、肌荒れ、イライラ、無気力、慢性疲労などいろんな不調が起きるそうです⚡

これを「グルテン過敏症」と言います。

 

スポーツ選手もやっている

実験で、グルテンフリーの食事法を14日間取り入れたところ、1週間たったあたりから、次のような効果があったそうです。

身体が軽くなり、やる気が湧いてきた
・体重が減少した
・脳内の霧が晴れ、思考が明瞭になった
・長年悩まされていた鼻詰まりが消えた

 

ダイエットにも最適

グルテンフリーをすると血糖値の急上昇を防いでくれるので吸収率が抑えられて太りにくくなるそうです。

 

グルテンを含む食品

  • パン、ライ麦パン、黒パン
  • 小麦粉、ライ麦粉
  • パンケーキ、ホットケーキ
  • ドーナツ、スコーン、マフィン、クッキー
  • 焼き菓子やスナック菓子全般
  • ケーキ類
  • ピザ
  • パスタ、スパゲティ

 

・・・こんなにあると何を気おつければ良いのかわからない!!

ここまでシビアになる必要はないと思うので、なるべく口にする量を減らせるといいと思いますしグルテンの入ったものを口にするときは「あ、これグルテンが入ってる」と思えるだけでもいいと思いますッ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°